トップ各種加工機械加工

機械加工

機械加工の概要

「焼入れ熱処理研究所.com」では、お客様の声にお応えすべく、熱処理工程とは別に機械加工(切削加工、研削加工など)に対応いたします。加工部品を熱処理と一括で手配ができ、短納期対応を実現でき、当社が一括管理いたします。

各素材とその加工方法

素材 加工方法
切削加工 研削加工
旋盤 フライス マシニング 平面研磨 内径研磨 外径研磨
炭素鋼 S45C〜S55C、SCM415〜SCM440
特殊鋼 SKH、SKD、SKS、SKT、SUJ
ステンレス鋼 SUS303、SUS304
SUS420J2、SUS430、SUS440C
焼結合金 各種
銅材 C系各種
アルミニウム材 A系各種
鋳物/
ダイキャスト
銅系(CuC各種、YBsC、BC各種、PBC、AlBC、SzBC 等)亜鉛系 (DC各種、ZDC各種 等)アルミ系 (AC各種、ADC各種 等)等全般

機械加工の加工事例

■加工事例1 /ギア

素材 ダイス鋼
加工精度 平面度 100分の1以内
サイズ 30×200×200

■加工事例2 /ローラ軸

素材 SCM435
加工精度 軸外径公差幅0.013
サイズ Φ51×855

■加工事例3/リテーナー

素材 SCM440H,CuZ
加工精度 内径公差幅 / 0.010
外径公差幅 / 0.015
直角度 / 0.01
同芯度 / 0.005
サイズ Φ75×84

研削加工Q&A

Q. 受け渡しはどのようにすればよいでしょうか?

A. 弊社のトラック便の他、宅配便、直接店頭にお越しいただき受け渡しいただくことも可能です。

Q. 納期はどれくらいを想定しておけばよいですか?

A. 最短で受取り日から3日後にお渡しが可能ですが、工程数や数量、現場の状況により異なります。詳しくはお問い合わせください。

Q. 単品ですが、対応可能ですか?

A. 1個から(単品)お受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

Q. 研削加工のみでも依頼できますか?

A. もちろん可能です。研削のみのお客様もたくさんいらっしゃいます。

Q. 電話受付の営業時間は?

9:00~17:00です。

Q. 研削加工前の取代はどのくらい付ければよいですか?

A. 基本0.2ほどつけていただければ対応可能ですが焼入れや加工ひずみによって異なりますので前もってご相談いただきたいです。

Q. 同じ硬さの材料でもSKD11は研削し難いですか?

A. 例として同じ硬さのHRc60のSUJ2とSKD11では、SKD11の方が削りにくく適切な砥石を使用したとしても研削時間は多くかかります。

Q. SUS材でも研削できるの?

A. 熱伝導率がS45C等に比して2.5分の1と熱がこもりやすく、また線膨張係数はS45C等に比して1.5倍と温度による寸法変化がしやすい材料ですので一般的な鋼材よりも慎重に研削する必要があります。弊社ではSUS303、SUS304、SUS420J2、SUS440Cの研削実績があります。一度ご相談ください。